【バイク日本一周】戸隠神社・平湯キャンプ場で飛騨牛を満喫する【25日目】

ツーリング
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

日本一周 25日目

戸隠神社

25日目、長野市のネカフェからおはようございます!

ネカフェブース

ブログ書くために、このネカフェの場所でも調べようと思ったら、2017年に閉店してました。

ゆかりさん
ゆかりさん

泊まった年になくなっちゃったんですね。

ろっぴー
ろっぴー

2015年に北海道で泊まったネカフェも無くなってたし、思い出のネカフェが減っていく・・・

気を取り直して、出発します。

長野は縦長で南の方は気軽に来れますが、北の方はなかなか来たことがなかったので、このタイミングで戸隠に行きます。

戸隠神社 戸隠神社 戸隠神社 戸隠神社

戸隠神社は、戸隠山の麓に、奥社・中社・宝光社・九頭龍社・火之御子社の五社から成り、二千年以上の歴史があると言われています。

戸隠山の由来は、天照大神が天の岩屋に閉じこもったときに、天手力雄命が岩戸をこじ開けて投げ飛ばしてできた山が戸隠山というわけです。

なるほど、天の岩屋の岩戸で出来た山だから戸隠山なんですね。

ろっぴー
ろっぴー

こういう歴史背景をちょっと調べると面白いよね。

なので、戸隠神社の5社には、岩戸伝説に関係の深い5神が祭られています。

因みに、江戸時代からは、農業・水の神として崇拝されているようです。

ゆかりさん
ゆかりさん

だから、そばが美味しいんですね!

そして戸隠といえば、戸隠そば。

一番有名なのは、うずら屋ということで、行ってみましたが・・・

うずら屋

ろっぴー
ろっぴー

こ、これは大行列だ・・・諦めよう。

べ、別にシャーロットでゆさりんの実家のモデルになってたから来たかったわけじゃないんだからねっ!

シャーロットゆさりんの実家の蕎麦屋

この時、なんで他のそば屋に行かなかったのか自分でも不思議ですが、なぜか食べなかったので、次に向かいます。

(明日ちゃんと戸隠そば食べました。)


平湯キャンプ場

この日は、ネカフェでギリギリまでグダグダしてたので、もう昼過ぎ、適当に走りつつキャンプ場を探します。

明日は、飛騨高山を観光したいので、そっち方面に走ります。

ろっぴー
ろっぴー

で、良さげなところに見つけたのが、平湯キャンプ場。

平湯キャンプ場

キャンプ場から歩いて行けるところに温泉があるというので、ここにしました。

ゆかりさん
ゆかりさん

歩いて温泉に行けるキャンプ場はポイント高い。

ただ、近くにコンビニやスーパーが無く、地元の商店も閉まるのが早いので、来る人は買い出しを済ませてから来ることをオススメします。

ろっぴー
ろっぴー

買い出しに行くのがめんどくさかったので、温泉の食堂で食べます。

飛騨牛の朴葉味噌焼き!!!

飛騨牛の朴葉味噌焼き

ゆかりさん
ゆかりさん

キタァァァァァァ!!

ろっぴー
ろっぴー

これはうまい。

飛騨牛の朴葉味噌焼き

さらっとした牛の脂に濃厚な朴葉味噌がベストマッチ、ご飯が進みます。

口の中が味噌味噌してきたところに、さっぱりとした味付けの豆腐・細竹の子・こんにゃくが整えてくれます。

ちょっと量が物足りなかったですが、普段食べすぎなので今日はこれくらいで寝ることにします( ˘ω˘ )スヤァ

っとここでホムセン箱に張っているステッカーの整理をしました。
(一部今回の旅じゃないものも混ざってますが。)

ホムセン箱のステッカー ホムセン箱のステッカー ホムセン箱のステッカー ホムセン箱のステッカー

だいぶ旅バイクっぽい感じになってきました。
これからもっと集めていきたいですね!

それでは、今回はこの辺で終わります!

次回もよろしくお願いします。

コメントや質問があれば、下のコメント欄かTwitterまでお願いします。

【バイク日本一周】どんなルート?費用はいくらかかる?【まとめ】
バイクで日本一周したので、ルートやかかった費用などまとめました。日本一周するのにどんなルートで行けば、どのくらいの日数と費用がかかるのか参考になると思います。



コメント

タイトルとURLをコピーしました