【FZ1 Fazer】USBシガー電源取り付け

バイク 整備
この記事は約2分で読めます。




FZ1にシガーソケット&USB電源を取り付けます。
使用するのは、これです。
USBソケット

キーONにした時だけ通電する配線から電源を取る方が良いみたいですが、今回は、バッテリーから直で取ります。
配線は、タンクの下を通して、ハンドルにつけます。

FZ1 FAZERのタンクは燃料を抜かずに持ち上げられるので、ネジを外すだけで、簡単に線を下に入れられます。
タンクの取り外し方はこの動画を参考にしました。 https://www.youtube.com/watch?v=xNVBbIYlsGQ
タンク持ち上げ001 USBバッテリー接続

ハンドルに取り付ける際にゴムのスペーサーが付属していましたが、丁度合うものがなかったので、ハンドルにビニールテープを巻いて調節しました。
USBハンドルマウント

無事、取り付け完了後、通電・充電テストを行いました。
USB、シガーソケット共にi Phone5s の充電が出来ました!
これでナビとして長時間使えますね。
バッ直なので、バッテリーが上がらないか心配ですが、長期間エンジンをかけないことがないと思うので、多分大丈夫です。

(追記:直で取って5年くらい使っていますが、バッテリーがダメになったりすることもないので、問題ないです。)



コメント

タイトルとURLをコピーしました