【バイク日本一周】能登半島一周、日本三大パワースポット青の洞窟【28日目】

空中展望台 スカイバードから見える景色 ツーリング
この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク

日本一周 28日目

日本一周 28日目

能登半島の高速は無料!

休暇村 能登半島千里浜シーサイドオートキャンプ場からおはようございます。

海の真横でしたが、防風林がしっかりしていたので、風は全く感じず快適に寝られました。

ゆかりさん
ゆかりさん

防風林は偉大なり。

今は能登半島の付け根辺りにいるので今日は能登半島を一周するルートで走ります!

ろっぴー
ろっぴー

人生初、能登半島なので結構楽しみ。

能登半島には、能登有料道路がありましたが、2013年3月31日から「のと里山海道」として無料道路になっているので利用していきます。

ゆかりさん
ゆかりさん

他にも能登半島に通る有料道路は軒並み無料化しているので、能登観光がしやすくなってますね!

途中、別所岳SAで休憩します。

のと里山海道別所岳SAの入り口

能登半島の東側は入り江?のように入り組んだ地形になっており、その地形・岬などを一望できる位置にあるSAで、展望台もあります。

別所岳SA展望台にある地図

別所岳SA展望台からの景色

ゆかりさん
ゆかりさん

色々見えるらしいですが、どこも真っ平らでいまいちどこがどこだか分からないですね…

ろっぴー
ろっぴー

ま、まぁ景色はいいから…!

この辺の岬は「〇〇鼻」という名前が多かったです。

地域のよって岬の名前の付け方に特徴があって面白いですね。


能登半島の先っちょ!

珠洲岬(聖域の岬)

さて、高速を進んで行き、本日最初の目的地「珠洲岬(すずみさき)」到着です。

ゆかりさん
ゆかりさん

聖域の岬とも呼ばれてます。

ろっぴー
ろっぴー

聖域…なんか凄そう。

珠洲岬

珠洲岬はしっかり観光地になっているので、色々見るものがあります。

まず目に留まるのが、この四角くくり抜かれた岩のオブジェ。

珠洲岬の岩のオブジェ

ゆかりさん
ゆかりさん

2014年、北陸新幹線の開通に合わせて作られた日本三大芸術祭のシンボルモニュメントですね。

ろっぴー
ろっぴー

額縁のようになっていて覗くと海が絵画のように見えるね。

珠洲岬の岩のオブジェからの景色

空中展望台 スカイバード

岬の先端に突き出るように空中展望台があります。

空中展望台 スカイバード

ゆかりさん
ゆかりさん

足元が金網なので下が見えて結構怖いです。

空中展望台 スカイバードの透けてる床

展望台からの景色はこんな感じ。

空中展望台 スカイバードから見える景色

海辺には、ランプの宿があります。

ランプの宿は名前の通り、ランプの灯りが灯された宿です。

ゆかりさん
ゆかりさん

ランプで照らされた夜のプールは幻想的ですね!

ランプの宿の灯り

全室オーシャンビューで非日常的な雰囲気が味わえます。

ろっぴー
ろっぴー

いつか泊まりに行ってみたいなぁ~!

青の洞窟 – 日本三大パワースポット

そして、展望台から進み、海辺へと降りていくと、洞窟があります。

この洞窟は、青の洞窟と呼ばれ、日本三大パワースポットにもなっています。

青の洞窟の入り口

青の洞窟の内部

青の洞窟の内部

洞窟内は名前の通り、青色にライトアップされています。

ゆかりさん
ゆかりさん

鍾乳洞のライトアップはよくありますが、洞窟だとまた雰囲気が違って、いいですね!

洞窟は海と繋がっており、岩の隙間から太陽の光が差し込んできます。

青の洞窟の隙間

ろっぴー
ろっぴー

薄暗い洞窟に差し込む光と波の音が反響して、確かにパワーを感じるスポットになってる。



千枚田

能登半島の先っちょ、珠洲岬で景色と自然のパワーを感じた後は、能登半島の西側を走って戻ります。

途中に、千枚田の棚田があるので寄っていきましょう。

道の駅「千枚田ポケットパーク」から見えるので、道の駅で休憩しつつ眺められます。

道の駅千枚田ポケットパーク

道の駅でご当地串揚げっぽいものがあったので食べます。

カカシモチーフの串揚げ

ゆかりさん
ゆかりさん

これは案山子(かかし)をモチーフにした、うずらの卵・ウインナー・フランクフルトの串揚げですね!

ろっぴー
ろっぴー

シンプルだけど美味しい。

観光客向けに最近作られたものかと思いきや、ここ輪島地方で40年の歴史がある超伝統的な串揚げだったりします。

輪島市内のお肉屋さん「藤田総本店」の先代が考案したものだとか。

ろっぴー
ろっぴー

めちゃくちゃ歴史があった案山子串揚げ。

道の駅から見える千枚田の眺望はこちら。

千枚田の棚田

ゆかりさん
ゆかりさん

傾斜の多い場所に何とかして農作物を植えようとした努力の結晶。

ろっぴー
ろっぴー

ここは、生産効率とかよりも観光としての見栄え重視になってそうな気もするけど、確かに綺麗な棚田。

能登の千枚田は、夜になるとライトアップされます。

期間は、10月~3月頃らしいです。

ライトアップされた千枚田

ゆかりさん
ゆかりさん

おぉ、これもまた綺麗ですね。

快活は日本全国どこでも実家のような安心感

海沿いを南下して、石川県小松市辺りまで来ました。

金沢はバイク以外で来たことがあったので今回はスルーします。

途中、コインランドリーで洗濯して、今日の宿と夕飯を考えます。

コインランドリー

近くにレビュー数の多い台湾料理屋「竹香居」があったので、行ってみます。

竹香居外観

ろっぴー
ろっぴー

迷ったときは、レビューで決める。

ラーメン天津飯セット

ラーメン天津飯セット

ラーメンも天津飯もミニサイズではなく、それぞれでお腹いっぱいになる量があります。

ゆかりさん
ゆかりさん

唐揚げまでついてお得!

台湾料理は安くて量が多いというのが、定番らしいです。

ろっぴー
ろっぴー

確かに台湾行った時も1品の量が多かった。

ゆかりさん
ゆかりさん

みんなでシェアする感じなんでしょうね。

台湾の料理

2016年に行った台湾の居酒屋で食べた料理

さて、夕飯を食べた後は、本日の宿へ向かいます。

すぐ近くに快活小松店があるので今日は快活。

 

ろっぴー
ろっぴー

街中はどこでも快活があるので、宿探しが楽でいい。

快活小松店

28日目は、これにて終了です。

今日は、能登半島を満喫して、小松市でやってきましたが、一日あれば能登半島1周は余裕で出来ますね。

それでは、また次回もよろしくお願いします!

コメントや質問があれば、下のコメント欄かTwitterまでお願いします。

【バイク日本一周】どんなルート?費用はいくらかかる?【まとめ】
バイクで日本一周したので、ルートやかかった費用などまとめました。日本一周するのにどんなルートで行けば、どのくらいの日数と費用がかかるのか参考になると思います。



コメント

タイトルとURLをコピーしました